PADI IDC
インストラクター開発コース

☆新型コロナ禍期間中のDMT IDC☆
ビデオ通話を使い学科部分の
オンライン授業が可能です。
​詳しくはお問い合わせください
日本人の、日本人による、
日本人の為のIDC。
(所要期間:15日間~)
※タオ島他、バンコク・パタヤで
週末・長期のIDC等も可能です。
詳しくはお問合せください
※※OWライセンスを取得されて
6ヶ月以上の方が対象です。
詳しくはお問い合わせください。

IIDC講習内容詳細⇛               

​IDC 開催実績

​日本人PADIコースディレクター

斎藤 守彦が担当致します

​※英語、中国語では毎月開催

2013年
11月⇛タオ島
2014年
5月⇛タオ島 11月⇛タオ島
​2015年
3月⇛バンコク・パタヤ 8月⇛パタヤ
2016年
1月⇛バンコク・パタヤ 6月⇛タオ島 12月⇛タオ島
2017年
2月⇛タオ島 7月⇛タオ島 8月⇛タオ島 12月⇛タオ島
2018年
3月⇛バンコク・パタヤ 4月⇛タオ島 7月⇛タオ島 12月⇛タオ島
​2019年
1月⇛タオ島 3月⇛タオ島 5月⇛タオ島 10月⇨タオ島 12月⇨タオ島
2020年
1月⇨タオ島 6月⇨タオ島(コロナにより中止)

​    

※開催時期、場所はご希望次第で調整可能です。

お問い合わせください。

2020年

IDCスケジュール(タオ島)

PADI IDCのメッカ、
タイのタオ島で
インストラクターコース
IEはゴールでは無く
スタートです!

インストラクター試験(IE)

に合格すれば晴れてダイビングの

インストラクター!


しかしIDCの目的は

それだけではありません。
 

インストラクターの皆様が、

世界中に旅立った後も

高いレベルを維持して欲しい。

改善を続けていく為の

きっかけとなるべく、

我々のIDCも

日々改良を重ねています。

タオ島では毎月、30名~70名の
インストラクターが誕生します。

そしてBan'sの実績はピカイチ!
日本人を始めとした6名の
コースディレクターが、
常に最先端のIDCを開催します。
インストラクターの
役目とは。。。
野球に例えるなら、
監督自らホームランを
カッ飛ばし、
打てない打者を
打たせるべく助言する。
そんな役目です。
情熱や人間性は
もちろん重要ですが、
そこには確固たる
ティーチング理論が必要です。

IDCではワークショップを通じて
そんな研究も行います。
タイ タオ島から世界へ
Ban'sのIDCは
毎月平均20人近くの
インストラクターを排出し、
世界最優秀
ダイビングスクールの受賞歴も。

世界中から求人の情報も集まり、
海外で就職する
チャンスも広がります。
日本人も卒業生は
コタオ、タイ国内はもちろん、
世界中で活躍中!
卒業生・主な進路:タイ国内各地、日本国内、オーストラリア、メキシコetc...
 
皆様のダイビングキャリアが最高の物になるよう
お手伝い致します。

参加前条件

  • 満18歳以上

  • PADI ダイブマスターor PADI アシスタントインストラクター

  • (もしくは他団体同等資格)

  • ナイト、ディープ、

  • ナビゲーションを含む経験100ダイブ以上

  • ダイビングライセンスを取得してから6ヶ月以上

  • 24ヶ月以内にEFRを受講

  • 12ヶ月以内に健康診断を受けている(タオ島で受診可能)

※詳細はお問い合わせください

料金

※プロコース受講の方⇛ファンダイブが生涯無料となります

DMT・ダイブマスターコース
所要:約一ヶ月半/30,000(教材別途8,000B)

IDC・インストラクターコース
 所要:約2週間/52,000THB(別途教材)

MSDT・マスタースクーバダイバートレーナー
 所要:約3日/22,000THB

パッケージ

ダイブマスター+IDC / 69,800THB

IDC+MSDT /60,000THB

ダイブマスター+IDC+MSDT / 89,800THB

料金に含まれるもの

  • コース受講料

  • Ban'sダイビング一生無料の権利

  • コース中のランチ

  • O2プロバイダーSP.インストラクターコース受講料

  • IDC-ドライバッグ

  • IDC T-シャツ

  • プロジェクトawere レクチャー

  • インストラクター活動に役立つ各種資料集

料金に含まれないもの

  • 教材費:21,000 BAHT(IDC+EFRI)
    ※詳しくはご相談ください

  • PADIへの各種費用(後日カード払い)

  • インストラクター申請料:$308AUD

  • EFRインストラクター申請料:$213AUD

  • インストラクター試験受験料:$975AUD

  • その他ご滞在費

PADI

コースディレクター紹介

齋藤 守彦  Morihiko Saito
Team Japan Maneger
PADI Course Director CD-473042

ライセンス取得と同時にインストラクターを志し、
気がつけばコースディレクターに(笑)
 

ダイビングに限らず、人を指導する事に関して「これ!」と言う答えやゴールはなく、その探求は一生かかっても飽きません。
 

IDCは課題をクリアするだけでなく、ダイビングコースを受講する生徒の方に取って「より良いモノ」を考える研究の場でもあります。
 

どのコースも、私に取っていつも新鮮な場です。
あなたの経験やご意見もぜひお聞かせください!

影響を受けたコースディレクターは、過去にIDCスタッフとして参加してきた宮谷内 泰志郎氏、Tim Hunt氏、Jonas Samuelson氏。

PADI プロダイバー歴:2002年~
 

指導経験:タイ(タオ島、バンコク、パタヤ)、オーストラリア(ケアンズ)、東京
 

その他の主な職歴:各種サービス業、雑誌編集者、旅行業etc…

資格:総合旅行業務取扱管理者

Ban's Diving Koh Tao
Team IDC
Course Directors

Guillaume Fargues:English,French,Spanish

長年多くのインストラクターを育成している、「世界最高のCD」のひとり。

いつも真剣、自己管理もストイックな真のプロフェッショナル。
一見無骨だけれど、候補生をお父さんの様に気にかけ、家庭では奥様と愛犬を愛でるナイスガイ。

Joey Zhou:Chinese,English

若き中国人コースディレクター。
 

性格と語り口は非常に穏やかで、候補生からイジられることも。

「趣味は寝ること」と言う控えめなナイスガイ。

Natalie Hunt:English

旦那様はPADIアジアのスタッフと言う、スーパー夫妻。
ベテランCDである傍ら、タオ島南部のバンズ支店「Assava Resort」のマネージャーも兼任。

CDとしても受賞多数。
いつもエレガントな、ナイスレディ。

CONTACT US:お問合せ

Tel: +66-(0) 77-456-466

+66-(0)94-242-6005(日本語)

Moo 1 , Koh Tao Surat Thani Thailand 84360

© 2023 by Anton & Lily. Proudly created with Wix.com